施工事例集

[*@title_without_link*]
[*@title_without_link*]

オフィス内プロジェクター設置工事

≪依頼内容≫

プロジェクターの天吊設置工事と既存配線の整理。

初期依頼→プロジェクター・スクリーンの天吊設置。

打合せ・調査後→プロジェクターのスペックを上げ、スクリーンは壁を利用。

 

≪依頼理由≫

東京にある支店の移転に伴い、本社との会社集会(テレビ会議用)にプロジェクターを天吊常設したい為、本依頼を頂きました。

これまで利用していたキャノン製(3500lm・天吊不可)からエプソン製(5000lm・天吊可)に機器も変更。

 

≪工事詳細≫

まずは電源のルートを確保。

今回は在来天井の枠が残っているスケルトン天井でした。

親バー等に抱かせながら、VVFケーブルを配線しました。

続いて、映像ケーブル(HDMIケーブル)のルートを確保。

今回の映像ケーブルは、HDMIケーブル1本のみでした。

HDMIケーブルも電源ケーブルと同様にして配線を行いました。

プロジェクターの設置は、親バーにシングルバーを垂直に走らせ、そこから全ネジを垂らして天吊用金具を固定しました。

最後に画角調整と動作確認を行い、お客様に確認をいただいて、施工を完了させました。

今回、映像ソースがApple社のMac miniだったのですが、HDMIケーブルの挿し口が一か所しかありませんでした。

プロジェクターに加えモニターにも映像を映したいと言った要望もあり、当初距離が届かなければ変換ケーブルを使ってHDMIを使用する予定でした。

しかし、モニターまでの距離を実際に見たところ、使用範囲では届く事が判明した為、サンダーボルトをそのまま利用する事になりました。

 

この度は、弊社にご依頼をいただき誠にありがとうございました。

 

★今回の工事まとめ★

 

お伺いした回数:計2回

実際に工事に要した時間:計3時間

費用:76000円(工賃のみ。その他経費別途)

工事担当:真庭・片岡

工事種類
配線工事
電気工事.com へのご相談はお気軽に
お電話でのご相談はこちら
03-6420-3339

営業時間9:00~18:00(土日祝日のぞく)

メールでのご相談はこちら
メールでのご相談
eject TOP