換気扇・ファン

換気扇・ファン工事
換気扇・ファン工事

換気設備は事業所内・工場内の環境を良くしていく上で重要な役割を持っています。換気扇、ファンと言っても、空気を入れる側の給気。空気を出す側の排気の2つがあります。この2つのバランスが崩れていると室内の空気圧が高まったり、低くなったりと影響が出てきます。また、換気がしっかりとできていないと、室内空気が澱むといったことも発生します。

設置工事種類

電源工事

電源工事

換気設備と一言で言っても、通常のプロペラファンだけではなくシロッコファンや高圧モータを用いるものなど、その使われ方で必要となる電力も大きく変わっていきます。その電力に合わせて電源を設置することが求められ、その為の電源を用意することが必要になっていきます。

配線工事

配線工事

換気扇を新たに設置する場合、或いは、容量を大きくする場合、それに伴い電源の確保に合わせ、設置に伴う電気設備を準備することが必要です。具体的には、電気配線、接地工事(アース工事)、電源接続、各種安全機器取付け等といった工事がそれに該当します。

分電・配電工事

分電・配電工事

配電盤の容量増設や分電盤の設置を行い、換気設備まで電気をつなげる工事です。現状、既に喚起バランスが崩れているといった場合は、単なる増設だけでは済まなく、新たに電気を引き入れ、配電設備内で圧力変更、その後、幹線を通して分電盤までつなぎ、そこから換気設備に引き入れることが必要です。

修理

修理

換気扇も消耗品です。特に、その事業場内で作業が行われている時間は常に換気設備は稼働していますので、その分だけ劣化も進んでいきます。換気扇の調子が悪くなれば、その分だけ給排気のバランスも崩れますので、場内にも不都合が起きてきます。故障した際は、できる限り早く修理をすべきです。

電気工事.com へのご相談はお気軽に
お電話でのご相談はこちら
03-6420-3339

営業時間9:00~18:00(土日祝日のぞく)

メールでのご相談はこちら
メールでのご相談
eject TOP