電気時計設備工事

電気時計設備工事

電気時計設備は、広大な事業所において全く同じ時を刻むために用いられる設備です。
仕組みは電波信号から親機と呼ばれる時計から、子機に向けてパルス信号を送ることで子機が同じ時を刻みます。ある特定の時間にチャイムを鳴らすなどといった施設・事業所で用いられる設備です。

工事種類

親機の設置工事

親機の設置工事

電気時計設備の土台となるのがこの親機です。親機はGPS信号からその場所における時刻を正確に刻むことができます。
この親機が時計、放送・照明のタイマー、ネットワーク機器、 様々な設備の時刻制御を行っているような設備などに正確な時刻情報を届けます。

屋外時計・大型時計設置工事

屋外時計・大型時計設置工事

主に公共の場で見られる大型時計、屋外時計では、正確な時刻を刻むことが求められます。これらが正確な時刻を刻むことができるのは、親機からの時刻信号を受け取るためです。
また、このような大型時計を設置する場合は、電源工事や親機からの配線工事を含めた設備工事も必要となります。

時計機器取付・配線工事

時計機器取付・配線工事

屋外時計や室内の時計なども、電気時計として設置することが可能です。この場合も電源工事や配線工事を含めた設備工事が必要となります。

電気工事.com へのご相談はお気軽に
お電話でのご相談はこちら
03-6420-3339

営業時間9:00~18:00(土日祝日のぞく)

メールでのご相談はこちら
メールでのご相談
eject TOP